わきがは人に移るって噂は本当なの?

わきがが人に移るという噂

いまワキガ(腋臭)で悩んでいる女性が増えています。

ワキガは自分の体臭が「人に気づかれないか」とビクビクしながら生活しなければならず、いろいろ気を使います。

相手との距離を常に気にして過ごすのはストレスが溜まりますし、自分に自信が持てず恋愛もままなりません。

それだけでなく「ワキガが人に移る」なんて噂を耳にすることがあります。

中には「わきがが移ると困るから一緒にお風呂に入りたくない」なんて考えてる人も居ます。

いくら自分がワキガだからってそのように思われるのは悲しいですよね。

では本当にわきがは人に感染するのでしょうか?

わきがの原因を知ろう

そもそもワキガの原因とはなんなのでしょうか? 人間の体には汗を出す「汗腺」があり、この汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。

ワキガはこのうちのアポクリン腺から出る汗が細菌によって分解されることによって発生します。

細菌が繁殖すると臭いも強くなります、さらに脂質やたんぱく質が細菌の栄養となりさらに臭いを強めます。

そしてこのアポクリン腺の量には個人差があり、アポクリン腺が多い人がいわゆる「ワキガ体質」と呼ばれています。

わきがは人に移らない

ワキガは体質的になりやすいと言われていますが、水虫のように感染することはありません。

ワキガの発生はアポクリン腺から出る汗が肌に繁殖した細菌によって分解されることが原因ですが、風邪やインフルエンザとは違いウイルスではないため人から人に感染することはありません。

ワキガはあくまで「生まれつきアポクリン腺が多い」という体質によるもの、人に移るということはないのです。

わきがの臭いが人につくことはある

ワキガが人に感染することはありませんが、ワキガの人が着ていた服を介してワキガの臭いが人についてしまうことはあります。

ワキガの臭いの原因である細菌が脇につくと、ワキガと同じ臭いがしてしまうのです。

臭いがついた人はワキガが移ったように感じますが、あくまで臭いは一時的なものなので服を変えお風呂に入って体を洗い臭いの原因である細菌を洗い流せば臭いは落ちます。

ワキガの人と衣服を貸し借りする場合はワキガが感染することはありませんが、ワキガ臭がつき普通に洗濯しただけでは落ちないこともあるので、衣服の貸し借りは避けたほうが無難でしょう。

わきがの人が持つ細菌がついても繁殖することはない

ワキガの人が持つ細菌がワキガでない人の脇についた場合、細菌が繁殖しないかと心配になります。

しかし、ワキガの人とワキガでない人とでは、汗腺の状態が異なるため細菌がついても繁殖することはありません。

そもそもワキガでない人の脇はアポクリン腺が少ないため、細菌の繁殖に適さないのです。

アポクリン腺の量が少ないと細菌の餌となる皮脂やたんぱく質が繁殖に必要なほど出ないため、ワキガの人の汗がワキガでない人の脇についてもワキガになる心配はありません。